HOTONE ホットトーン Cybery EC-10 サイベリー

effector エフェクター ペダルボード ループ・スイッチャー MIDI コントローラー

Cybery EC-10

Get Hooked Up!
スマホから軽快にプログラミングできる!

Cybery EC-10は、プログラミング機能を備えたループスイッチャー&MIDIコントローラーです。
プログラミングは専用モバイルアプリ(フリーダウンロード)により、軽快にブルートゥース経由でインスタントに行えます。strymonなどの人気モデルのMIDI CCデータ、Fractalの基本セットアップもサポートするパワフルなユニットです。
スリムで600gを切る軽量なボディーはペダルボード・フレンドリーです。

  • 堅牢で軽量、コンパクトなアルミボディに豊富な機能を凝縮
  • トゥルー・バイパス(リレー使用)方式の独立4ループ仕様
  • MIDI PC(プログラムチェンジ)&CC(コントロールチェンジ)のプログラムが可能。MIDI付きペダルのコントロール、マルチエフェクト、デジタルアンプ等のコントローラーとしても使用可能
  • Bluetooth® によるプログラミング(モバイルフリーAPP)が可能
  • オン/オフ機能付きバッファー回路
  • Mute/Tuner 機能(専用tuner output)
  • アンプ切り替え用SW A/B機能
  • 2種のスイッチング・モードを搭載
    - Direct mode(ダイレクトモード):インスタントアクセス
    - Preset mode(プリセットモード):40プリセットの保存が可能
  • 低スイッチングノイズ

製品名 Cybery EC-10(サイベリー)
概要 ループ・スイッチャー
MIDIコントローラー
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥24,800 前後(税別)
JAN 6959473908013
ダウンロード 日本語マニュアル
製品写真
スマホやタブレットから簡単プログラム!

専用モバイル・アプリケーション

Cyberyのプログラミングやプリセットを保存できるモバイルアプリは、App Store(iOS)とPlay Store(Android)からフリー・ダウンロードが可能です。このアプリは、iOS、Android両OSをサポートしています。

【動作環境】
iOS: 8.0 以降
android: 5.0 以降

ループon/offステータス、MIDI CC or PCコード、A/Bスイッチング、Mute/Tuner機能が、画面を見ながら簡単に設定&変更が可能です。それらのプリセットは名前も書き込めるため、音色名、楽曲名、セッション名などの整理が簡単に行えます。

【ご注意】
本製品のBluetoothプロファイルはATTを使用しています。
ご使用のスマートフォンやタブレットが、ATTに対応しているかは取扱説明書またはメーカー公開情報をご参照ください。
※ 2018年夏時点で富士通製Arrowsシリーズ(F-シリーズ)に非対応製品がある事が確認されております。最新の使用状況に関しては、ご使用のArrowsシリーズの取扱説明書をご確認ください。

拡張して8ループのシステムが組める!

図のようなMIDI接続で、2台のCyberyがマスター&スレーブの関係で8ループのシステムに拡張可能です。この場合も”Extend on”で、アプリからのループon/off設定ができます。

簡単なMIDI設定!

Direct Mode

Direct Modeの設定画面です。各スイッチから送信できるMIDIコマンドが設定できます。MIDI CC#とMIDI PC#が送信できますからMIDIコントローラーとしても使用可能です。
同時送信可能MIDI情報数:3

Preset Mode

オンになるLoopと、送信するMIDIコマンドが設定できます。MIDI CC#とMIDI PC#が送信できますからMIDIコントローラーとしても使用可能です。
同時送信可能MIDI情報数:3

Global Page

Global Profiles(グローバル・プロフィール)を押すと、人気機種のプリセットや保存したプリセットが呼出せます。StrymonやAxe FX IIなどのプリセットも予め用意されています。

ファームウェアのアップデート

ファームウェアをアップデートすることで、機能のアップグレードや、バグの修正を行います。ファームウェアのアップデートはスマートフォンのアプリ、またはコンピューター経由で行います。

【アップデート内容(V03)】

  • スイッチをoffにした時、「CCバリュー0を送る」 → 「何も送信されない」に変更。
  • MIDIが時々送信されないバグの修正。

スマホ用アプリでアップデートする

アップデートは以下の手順で行ってください。
1. Cyberyの電源を入れます。
2. Cyberyアプリを起動します。その時にあなたのモバイル・デバイスのBluetoothがオンになっていることを確認してください。
3. Cyberyとコネクトしてアプリを起動してください。

iOS

1. スクリーンの右コーナーにある「…」内の“Account”をタップします。
2. “Check Firmware”をタップします。
3. 新しいファームウェアが認識されると、スクリーンの指示に従うだけでアップデートが完了します。

Android

1. スクリーンの右コーナーにある「…」内の“Check Firmware”をタップします。
2. 新しいファームウェアが認識されると、スクリーンの指示に従うだけでアップデートが完了します。

Note

1. 新しいファームウェアのアップデートには数秒かかります。アップデート中はLEDが点滅します。
2. アップデート中はBluetoothを切ったり、Cyberyの電源を落とさないでください。本機の故障につながる場合があります。
3. アップデート中はCybery本体とモバイルデバイスの距離を1m以内に保ってください。
4. アップデート中にBluetoothやネットワークエラーが発生した場合は、 Cybery の電源を抜き、改めて電源を入れます。アプリは自動的にファームウェアのアップデートを再スタートします。

コンピューターでアップデートする

コンピューターを使用する場合は、CyberyのUSB端子とコンピューターを接続し、専用ソフトウェアを経由して行います。 (接続ケーブル(USB A-B)別売)

cybery アップデート

1. ソフトウェアをダウンロードする。
2. ファームウェアをダウンロード&保存する。
3. ソフトウェアを起動するとブラウズ画面(添付画像)が開くので、保存したファームウェアを開く。

最新ファームウェア(V03) - ダウンロード

 

ファームウェア・アップデート用ソフトウェア

Mac - アップデート用ソフトウェア

Windows - アップデート用ソフトウェア

FAQ

Cyberyに必要な電源は?

本機は9V DC(センターマイナス)電源に接続すれば動作します。消費電流は約200mAです。使用するアダプターやマルチ電源が、その定格をカバーできることを確認して使用してください。

Cyberyはどういうタイプのバイパスが使われていますか?

全てのループはリレーを使用したトゥルーバイパスです。

Cybery APPはどこからダウンロードできますか?

App Store (iOS) または Play Store (Android) で、“Cybery”を検索してダウンロードしてください。モバイルからはQRコードでのダウンロードが便利です。

Cyberyとモバイル・デバイスのペアリングは、Bluetoothで行うのですか?

モバイル・デバイスをオンにしてからCybery の電源を入れます。それからプリケーションを起動してください。すると、あなたのCyberyがスタートアップ・ページに現れます。スクリーン上の“Connect”ボタンをタップしてペアリングは完了します。 Cybery がアプリで認識されないとこのアプリは動作しません。Cybery が認識されない時は、スクリーン上の“Scan”をタップしてCyberyを探してください。

どのようにしてCyberyの機能をエディットすればいいですか?

下記の手順で試してください。
1. Cyberyの電源を入れます。
2. Cyberyアプリを起動します。その時にあなたのモバイル・デバイスのBluetoothがオンになっていることを確認してください。
3. “Connect”ボタンを押して、デバイスとのペアリングを確認します。
4. 上部アイコンをタップしてモードを選択します。CyberyにはDirect(ダイレクト)モードとPreset(プリセット)モードがあります。
5. フットスイッチまたは画面内をタップして、スクリーン上でエディットします。
6. スクリーンの右下にあるSaveをタップし、セッティングを保存します。セティングを変えるとプリセットが保存されません。
7. エディットが完了したら、「6」のSave(保存)を繰り返してください。
※ シンクには数秒必要です。

Direct モード

【 LOOP 】ループをon/offする機能です。複数のループを一度にon/offすることができます。ループナンバーの横のブロックでon/offを表示します。
【 MIDI 】MIDI CCメッセージを送るための設定です。一つのフットスイッチ毎に1つのMIDIメッセージを送ることができます。スイッチoff 時は何も送信されません。
【 A/B:アンプのチャンネル切り替えを設定します。この機能はフットスイッチ5のみにアサイン可能です。
【 Tuner/Mute 】Tuner/Mute機能を設定します。(信号はTUNERジャックへ出力されます)この機能はフットスイッチ6のみにアサイン可能です。

Preset モード

【 LOOP 】ループをon/offする機能です。複数のループを一度にon/offすることができます。ループナンバーの横のブロックでon/offを表示します。
【 MIDI 】MIDI PC & CCメッセージが送れます。一つのフットスイッチにつき一つづつのPC(プログラムチェンジ) & CC(コントロールチェンジ)が送れます。
【 A/B 】アンプのチャンネル切り替えを設定します。この機能は1つのフットスイッチのみにアサイン可能です。
【 Tuner/Mute 】Tuner/Mute機能を設定します。 (信号はTUNERジャックへ出力されます。)この機能は1つのフットスイッチのみにアサイン可能です。

“User Preset”(ユーザープリセット)とはなんですか?どうやって管理すれば良いのでしょうか?

各モードにかかわらず、フットスイッチのセッティングは“User Preset”(ユーザープリセット)に保存されます。それらのプリセットはスクリーン左上にある“User Preset”をタップすると表示されます。プリセット名をスライドして、名前を変更するかデリートします。新たな名前をつけたら“Save As”をタップしてエディットします。

本機の名前は変更できますか?

次の手順で変更できます。
1. Cyberyの電源を入れます。
2. Cyberyアプリを起動します。その時にあなたのモバイル・デバイスのBluetoothがオンになっていることを確認してください。
3. メインのCyberyに接続して“ ”をタップします。これであなたのCyberyを命名できます。

“Buffer”スイッチの働きは?

このスイッチは内臓バッファーアンプのon/offスイッチです。Cybery入力への信号パスが長い場合の高域ロスを防ぐことができます。信号パスにバッファーを入れたくない場合はoffにしてください。

“A/B”スイッチはどのように働くのですか?

A/B切り替え機能はアンプのチャンネル切り替えに使用できます。(StrymonのFAVORITE切り替えにも使用でできます) A/B切り替え機能の使用はTRSケーブルを使用します。(1/4” 6.35mmステレオプラグ&ステレオケーブル)
【 Directモード】ではA/B切り替え機能にはインスタントにアクセスできます。
【 Presetモード】では、プリセットとして保存した通りにA/Bが切り替えられます。

“Extend”スイッチは何ができるのですか?

4ループ以上必要な場合に“Extend”(エクステンド)スイッチを使います。 この機能を使うにはMIDIケーブルでもう一台のCyberyを接続します。接続方法は図を参考にしてください。これで8ループが使用できます。

Cyberyは複数のモバイル・デバイスから操作できますか?

Cyberyは1つのデバイスからのみコントロールできます。デバイスを変更する前に、アプリ上のスクリーン右上にある“Disconnect”をタップして一度終了してください。

スペック

電源・サイズ・重量

  • フットスイッチ数:6
  • ループ数:4(アイソレーテッド・ループ)
  • バイパスモード:リレー・トゥルーバイパス(またはアナログ・バッファード・バイパス)
  • 入力インピーダンス:1MΩ
  • 出力インピーダンス:100Ω
  • 電源:9VDC
  • 消費電流:200mA
  • サイズ:403mm(D)× 56mm(W)× 48mm(H)
  • 重量:575g

オンラインショップ
ページの先頭に戻る