audient オーディエント iD44

製品情報 オーディオ・インターフェース audio interface audio i/f マイクプリ mic pre AD/DA コンバーター レコーディング DAW recording USB2.0

iD44
iD44
iD44

Higher than top … Audientコンソールのサウンドと最高峰のAD/DA

英国のコンソール・ブランド「audient」は、自らオーディオ・インターフェースのハードルをさらに高いレベルに押し上げ、iD22を上回るスペックを20-in / 24-outで実現しました。信頼のアナログ回路と最高峰のコンバージョンに支えられたサウンドは、同クラスのデスクトップタイプとは一線を博すレベルです。また、シンプルな操作性は、クリエーターの集中力を損ないません。iD44はDAWをレコーディング・スタジオのクオリティーに高めます。

  • 20-in / 24-out デスクトップインターフェース
  • 4系統のclass-A Audientコンソール マイク・プリアンプ
  • クラス最高品位高性能24-bit/96kHz AD/DA コンバーター
  • デジタル拡張が可能な2系統 ADAT in & out
  • 2系統のディスクリートJFET楽器入力
  • 2系統のバランスインサート
  • 2系統独立ステレオヘッドフォン出力
  • メイン& Alt出力
  • スクロール コントロール
  • ユーザー設定可能な3ファンクションキー
  • トークバック、Dim & Cutコントロール
  • 低レイテンシーDSPミキサー
  • ワードクロック出力
  • USB2.0対応
  • スタンドアローン動作対応
  • オールメタル軀体
  • パワースイッチ
  • ARCフリーソフトパッケージ

製品名 iD44
概要 オーディオ・インターフェース
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥75,000 前後(税別)
JAN 5060374260306
サポート ユーザーサポート窓口
  ユーザー登録
  ドライバー・ダウンロード
  バンドル・ソフトウェア
  日本語マニュアル
おもな機能と特徴

Audient コンソール マイクプリ

Audientコンソール「ASP8024-HE」で採用されているディスクリート回路設計のマイクプリを4基搭載しました。超低ノイズ、低歪みの特性は言うまでもなく、その熟練の暖かなサウンドは豊かな表現力にも追従してくれます。

拡張

拡張オプションに使用できる2つのオプティカル入出力端子を装備しています。これらの入出力によりAudientマイクプリアンプユニット(asp800 & 880)を接続し、最大16チャンネルを追加することが可能です。他チャンネルが必要な大きいセッションやライブでのトラッキングにも即座に対応することができます。

バランス インサート

1 & 2入力チャンネルにバランス インサートを装備しました。録音時に愛用のコンプレッサーやEQをインサートすることができます。また、これら2つのRETURN(RTN)入力を、ADコンバーター用のライン入力としても使用できます。

コンバーター

この次世代コンバーターは、レコーディングのナチュラルなサウンドを正確に解析できることを保証します。最適化されたダイナミック・レンジが提供できるように設計されており、特筆すべき明瞭さでディテールまで正確に再現します。

JFET DI

JFETディスクリートDI入力は、バルブ・アンプのクラッシックなサウンドを再現するように設計しました。ギター、ベース、シンセを直結して、即座に録音が開始できるように2系統のDIを装備しました。

充実のモニターセクション

専用のトークバック、Cut&Dimボタン、位相切替え、モノラル、スピーカーセレクター、キューミックスのモニターコントロール機能を備えています。また、すべてのモニタリング機能は、3つのファンクション・ボタンにも割り当てることができます。

ロータリーエンコーダー

iDシリーズの特徴でもあるロータリーエンコーダーは、ボタン1つでバーチャル・スクロール・ホイールに生まれ変わります。ハードウェアのノブの操作と同様に、DAWやプラグインの各パラメータのコントロールが可能です。画面を見ながらフェーダーを調整したり、オートメーションに書き込んだりする作業が簡単に行えます。

良質なパーツ類、頑丈な筐体

iDシリーズの筐体はすべて金属製で、大型ノブもアルミ素材を採用しています。トグルスイッチにも良質なパーツを使っており、多くのスタジオ・セッションやライブでも安心してお使いいただけます。

2種類のUSBケーブルが付属

Type-CコネクターからType-Aコネクター変換のUSBケーブルと、両Type-CコネクターのUSBケーブルの2種類が付属します。

iDシリーズ性能比較
  iD44 iD22
マイクプリゲイン +60 dB +60 dB
ダイナミックレンジ(ADC) 120dB 120dB
ダイナミックレンジ(DAC) 126dB 114dB
ヘッドホンダイナミックレンジ 124dB 114dB
マイクプリ(EIN) <-127dB <-125dB
DAC THD+N 0.0007% 0.0008%
サンプリングレート 24bit/96kHz 24bit/96kHz
FAQ:よくある質問
iD44のマイクプリをバイパスする方法を教えて下さい。詳細を表示

別のマイクプリの出力を使用し、入力チャンネル1or2のインサートリターン(insert return:ADCに入力されるライン入力)に接続します。これで、オンボードマイクプリ1&2を他の目的に使用できます。これらのマイクプリ出力は、インサートセンド(insert send)から出力できます。

Windows用のドライバーインストーラーが途中で止まってしまいます。詳細を表示

非常に稀ではありますが、Windows用ののドライバーインストールが途中で止まってしまう症状が報告されています。インストーラーの起動前にiD44がコンピューターに接続されていると、一般的なUSBオーディオドライバーをiD44用にインストールしてしまい、iDインストーラーを正しくインストールできません。

iD44

解決するには、コンピューターを再起動して、iD44をコンピューターに接続せずに、インストールします。これで解決しない場合、adminとしてインストーラーを起動してください。この時、管理者アカウントにログインしていることを確認し、インストーラーファイルを右クリックして「管理者として実行」を選択します。

それでも解決できない場合は、セーフモードにして他のタスクを止めます。セーフモードについては以下をご参照ください。

https://support.microsoft.com/en-gb/help/12376/windows-10-start-your-pc-in-safe-mode
iD44を接続するとトラックパッドが使えません。詳細を表示

iD44はスクロールコントロール(Scroll Control)機能があるため、コンピューターがiD44をマウスと間違えて認識する可能性があります。Macでこの問題が起こった際には、システム環境設定->アクセシビリティ->マウス/トラックパッドから「マウスまたはワイヤレストラックパッドがあるときは内臓トラックパッドを無視」を選ぶことで解決できます。

iD44

Windowsの場合は、設定-> デバイス ->タッチパッドへ行き、以下のスクリーンショットで示している通りに解決します。

iD44

異なるタイプのタッチパッドは、コントロールパネル -> ハードウェアとサウンド -> マウス -> デバイス で以下のスクリーンショットのように解決します。

iD44
iD44
Windows:マルチアプリケーションから同時にオーディオが聴けません。詳細を表示

ご使用のDAWアプリが、iD44のサンプルレートを固定してしまい、インターフェースから他のソフトでオーディオが出力できなくなることがあります。

このような場合、お使いの(システムの)入出力とソフトウェアのサンプルレートを統一してください。以下の手順をご確認ください。

  1. [コントロールパネル]>[サウンド]>[録音]>[iD44]を右クリック>[プロパティ]>[詳細]に入ってください。
  2. ドロップダウンに表示されている Bitの深さ、サンプルレートをメモで控え、[排他モード]ボックスのチェックを全て外してください。
  3. iD44
  4. [コントロールパネル]>[サウンド]>[再生]>[iD44]を右クリック>[プロパティ]>[詳細]に入ってください。
  5. ドロップダウンメニューに表示されている Bitの深さ、サンプルレートがステップ2で控えたものと一致しているか確認し、[排他モード]ボックスのチェックを全て外してください。もしドロップダウンに表示されているものが違う場合は同じものを選択してください。
  6. オーディオソフトウェアで使用されるBitの深さ、サンプルレートも同じものかもご確認ください。
Windowsでインターフェースの接続が解除されてしまいます。詳細を表示

iD44が長い間接続されたままになっていたり、コンピューターがスリープから復帰した時に、この現象が起こることがあります。これは通常Windowsシステムのパワーマネージメント設定が原因です。

この問題が起きないようにするために、下記のように設定を変更してください。また、電源をセーブするために、USBポートのバスパワーを切ると、オーディオインターフェース(ハードウェア)との接続に問題を起こします。

  1. コントロールパネルを開け、デバイスマネージャーをクリックします。
  2. ユニバーサル・バス・コントローラー・メニューを開きます。
  3. USBオプションを右クリックし、プロパティーをクリックします。
  4. パワーマネージメントへ入り、セーブパワーをアンロックします。
  5. USBも同じようにユニバーサル・シリアル・バス・コントローラー・メニューでセーブパワーをアンロックします。
iD44

スクリーンショットのように、iD44はデバイスマネージャーのHuman Interface Devicesにあります。USB Input Deviceに同じ変更を行なってください。

もし複数のUSB Input Deviceがある場合は、プロパティを開きます。そこで、iD44を見つけたらパワーマネージメントのセーブパワーを解除します。

iD44

この変更で、iD44とコンピューターの接続が切れること問題が解決できます。

スペック

D.I(チャンネル1)

  • D.I ゲイン:0 ~ 60dB
  • 最大入力レベル:+10dBu
  • 入力インピーダンス:1Meg Ω アンバランス
  • 周波数特性:10Hz ~ 50kHz(+/-0.5dB)
  • THD+N @ 0dBu(1kHz):<0.03%
  • SN 比:95dB
  • 1/4インチ・ジャック:チップ(ホット)、スリーブ(シールド)

ADC コンバーター(インサート Return /AES-17 に基づきオプティカル出力にて測定)

  • 最大入力レベル:+18dBu
  • デジタル・リファレンスレベル:0dBFS = +18dBu
  • 入力インピーダンス:>10k Ω バランス
  • 周波数特性:10Hz ~ Fs/2(+/-0.5dB)
  • クロストーク:-115dBu @ 1kHz & 10kHz
  • THD+N @ -1dBFS(1kHz):<0.0008%(-103dB)
  • ダイナミックレンジ:121dB 負荷なし
  • 1/4インチ・ジャック:チップ(ホット)、リング(コールド) 、スリーブ(シールド)

DAC 出力(1&2/AES-17に基づきオプティカル入力にて測定)

  • 最大出力レベル:+18dBu
  • デジタル・リファレンスレベル:0dBFS = +18dBu
  • 出力インピーダンス:<100 Ω バランス
  • 周波数特性:10Hz ~ Fs/2(+/-0.5dB)
  • クロストーク:-118dBu @ 1kHz & 10kHz
  • THD+N @ -1dBFS(1kHz):<0.0006%(-104dB)
  • ダイナミックレンジ:114dB 負荷なし、117dB(A 特性負荷)
  • 1/4インチ・ジャック:チップ(ホット)、リング(コールド)、スリーブ(シールド)

マイク・プリアンプ(ADCを含む測定)

  • マイク・ゲイン:0 ~ 60 dB(-10dB Pad)
  • ライン・ゲイン:-10 ~ 50 dB(-10dB Pad)
  • ファンタム電源:48v +/-4v @ 10mA(12VDC電源使用時)
  • マイク EIN(等価入力雑音): <-126dBu
  • CMRR(同相信号除去比):>80dB @ 1kHz
  • 最大入力レベル:+18dBu(+28dBu with Pad)
  • 入力インピーダンス(Mic):>3k Ω バランス
  • 入力インピーダンス(Line):>10k Ωバランス
  • 周波数特性:+/-0.5dB 10Hz to 65kHz
  • クロストーク:<-90dBu @ 1kHz & 10kHz
  • THD+N @ 0dBu(1kHz):0.003%(-96dBu)
  • SN 比:96dB
  • XLR:ピン2(ホット)、ピン3(コールド)、ピン1(シールド)
  • 1/4インチ・ジャック:チップ(ホット)、リング(コールド)、スリーブ(シールド)

HEADPHONE 出力(DAC 3&4 /AES-17 に基づきPHONES出力にて測定)

  • 最大出力レベル:+14dBu
  • デジタル・リファレンスレベル:+14dBu = 0dBFS
  • 出力インピーダンス:< 50 Ωバランス
  • 周波数特性:10Hz ~ Fs/2(+/-0.5dB)
  • クロストーク:-110dBu @ 1kHz & 10kHz
  • THD+N @ -1dBFS(1kHz):<0.0008%(-103dB)
  • ダイナミックレンジ:124dB 負荷なし、111dB(A 特性負荷)
  • 最大入力レベル(30Ω):+7.5 dBu 0.003% THD+N Power: 225mW
  • 最大入力レベル(60Ω):+10.2 dBu 0.002% THD+N Power:210mW
  • 最大入力レベル(600Ω):+14.2 dBu 0.001% THD+N Power: 54mW
  • 1/4インチ・ジャック:チップ(ホット)、リング(コールド)、スリーブ(シールド)

DIGITAL i/o

  • ADAT 16 チャンネル使用可能:44.1 ~ 48kHz 時
  • ADAT 8 チャンネス使用可能:88.2 ~ 96kHZ 時
  • STEREO S/PDIF:44.1 - 96kHz(ステレオ)

USB2.0 HIGH SPEED

  • 入力チャンネル数:20(アナログ x 4、デジタル x 16)
  • 出力チャンネル数:24(アナログ x 8、 デジタル x 16)
  • コネクター:USB Type-C
  • 付属ケーブル:USB Type-A、Type-C、両方のケーブルが同梱されています。
     1.5m USB 2.0 Type-C → USB Type-A
     1.5m USB 2.0 Type-C → USB Type-C 各1本

DSPミキサーのレイテンシー(IN→OUT)

  • 44.1kHz:0.677ms
  • 48.0kHz:0.625ms
  • 88.2kHz:0.354ms
  • 96.0kHz:0.323ms
オンラインショップ
ページの先頭に戻る