OKKO オッコー COCAINE コカイン

製品情報 エフェクター コンプレッサー effector comp

コカイン

OKKOからヤバい名前のNewペダルが登場です。

COCAINEは、レコーディング・スタジオで愛用されてきたオプト・カプラー回路のコンプレッサーに、EQとBOOSTを追加した3 in 1コンプレッサー/プリアンプです。 コンパクト型のコンプレッサーと異なり、スムーズ&ナチュラル、低ノイズのコンプレッション・サウンドが特徴です。また、音色に脚色を加えないため、クリーン・ブーストとしても使用できます。さらに、COCAINEには、積極的にトーンをコントロールできる2バンド・アクティプEQと、2種類のゲインブーストが設定できる機能が追加されています。本機は、ギターだけでなく、ベースにもお使いいただけます。

(COCAINEと書かれると輸入時に通関できないので、インボイスに書かないようにOKKOにお願いしました。..汗)

製品名 COCAINE(コカイン)
概要 コンプレッサー / EQ / ブースター
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥38,000 前後(税別)
JAN 4560347886133
おもな機能と特徴

ダブル・ボルテージ動作

OKKO全モデル共通のダブル・ボルテージ動作で、通常のペダルタイプのエフェクターより、遥かに高いダイナミックレンジと、低ノイズのパフォーマンスを実現しています。 COCAINEのペダルクラスを超えた鮮明度とナチュラルなサウンドも、ハイボルデージ回路による高い性能です。

コントロール

コンプレッサー機能は、SUSTAIN とSQUASHの両コントロールで設定します。

SUSTAIN

クリーンなサスティーンをコントロールします。

SQUASH

ナチュラルなオプトコンプ・サウンドをコントロールします。最大設定でもギターやベースのアタックは損ないません。

VOLUME

出力レベルをコントロールします。12時の位置がユニティーゲインです。

BOOST

このコントロールはコンプやEQの回路からは独立しており、単独のBOOSTフットスイッチでオン/オフできます。このブースト・セクションはコンプレッサーとEQ回路の後にあるため、コンプやEQで音色を整えてからソロ用にゲイン設定してオン/オフできます。

BOOSTコントロールは12時の位置でニュートラル・ゲイン(信号レベルは『0』ブーストです。)。反時計回りでタイトなベースのミッド・ブースト、時計回りでフルレンジのブーストが設定できます。

BASS / TREBLE

ブースト/カットできるアクティブEQです。

BOOST フットスイッチ

ブーストのオン/オフを切り替えます。ブーストは、エフェクトのオン/オフに関係なく動作できます。

EFFECT フットスイッチ

エフェクトのオン/オフを切り替えます。本機はトゥルー・バイパス仕様です。

スペック
  • 電源:9V乾電池(006P)、またはDC9Vパワーサプライ(センターマイナス)
  • 寸法:W95×H120×D55mm(※突起物含む)
  • 重さ:ーg
オンラインショップ
ページの先頭に戻る