strymon AA.1 ストライモン

製品情報 ユーロラック アッテネーター ギター 信号レベル

AA.1

ユーロラックとギターワールドの架け橋

AA.1 は、信号レベルの異なるギターペダルとユーロラックモジュラーの接続を可能にします。この4HPサイズのアンプ&アッテネーターは、信号レベルが大きく異なる両製品群の架け橋となり、両ワールドの接続で生まれるマジックを引き出してくれます。

GUITAR ⇄ MODULAR

AA.1は、ギター機器やオーディオインターフェースとの接続を可能にする信号レベルのマッチングを行います。 Magnetoのsend/returnへギターペダルを接続したり、ギターやベースをモジュラーの音源として使用し、さらなる音のワーピングを試みることができます。

製品名 AA.1
概要 ユーロラック用アッテネーター
価格 オープンプライス
参考価格帯 ¥15,000 前後(税別)
JAN 5月上旬発売予定
ダウンロード 日本語マニュアル(準備中)
AA.1とMAGNETOを組み合わせたデモ

ギター信号はAA.1でブーストされ、ユーロラックレベルに増幅してからMoog 32に入力しています。Moog 32のオーディオミキサー機能でギター信号とオシレーターをミックスしてからMagnetoに信号を送っています。

ビデオデモの接続
AA-1 L out → Moog by purple cable → EXT. AUDIO → Moog 32 VCA out → Magneto L in

イントロダクション

信号レベルのマッチング

ほとんどのユーロラック・モジュールの出力信号レベルは非常に高く、ギターペダルやオーディオインターフェースの入力段をオーバーロードしてしまいます。逆に、ユーロラック・モジュールへの入力は、高い信号レベルが必要です。
AA.1は適正レベルに変換して、この信号レベルの問題を解決します。

あなたのモジュラーを異次元のステージへ

AA.1使用方法は大変シンプルです。1/4インチ・ステレオ入力から接続されるアンプで、ギター信号を+18dB増幅し、1/8インチ L & Rジャックから出力します。(モノ接続の場合はL出力を使用)反対に、1/8インチ L & R入力は、信号を-18dB下げてペダルレベルに合わせます。

スペック

アンプ・セクション

  • ゲイン:+18dB
  • 最大入力レベル(ソフトクリップ前):2.25Vpp
  • 最大出力:18Vpp
  • 入力インピーダンス:1 MΩ
  • 出力インピーダンス:1 kΩ
  • 周波数特性:20Hz – 20kHz, +/- 1dB

アッテネーター・セクション

  • ゲイン:-18dB
  • 最大入力レベル(実測平均):20Vpp
  • 最大出力(実測平均): 2.5Vpp
  • 入力インピーダンス:8 kΩ
  • 出力インピーダンス:880 Ω
  • 周波数特性:20Hz – 20kHz, +/- 1dB

電源、サイズ

  • +12V rail: 10mA max
  • -12V rail: 10mA max
  • +5V rail: 0mA
  • 4 HP ユーロラック フォーマット
  • ラックデプス:38mm
ページの先頭に戻る